ラヴォーグ 口コミ

なぜ埋没毛が出来るのか? 

ムダ毛をカミソリや毛抜きで自己処理していると、いつのまにやらできてしまう埋没毛。

 

埋没毛とは、ムダ毛を処理した際に、何らかの原因により、皮膚内で発毛・成長してしまった体毛

 

のことをいいます。

 

 

 埋没毛が出来てしまう主な3つの原因と流れ

 

 

1. ムダ毛の処理を行う際に、毛抜きやカミソリといったものを使用する

 

2. 1により、皮膚を誤って傷つけてしまい、かさぶたが出来てしまうことで、毛穴がふさがれて

 

   しまうことになる。

 

3. 結果、本来、正常に発毛していれば、皮膚の表面に体毛が表れるはずが、毛穴がふさ

 

   がれているために、皮膚内において、体毛がそのまま成長をしている状態となる

 

 

以上により、埋没毛が出来てしまうんですね。

 

私も、自己処理でカミソリと毛抜きの乱用をしていたため、埋没毛には悩まされていました。

 

 

rinnku

埋没毛を放置してしまうとどうなるの?

埋没毛を放置しているとどのようなことが起きるのでしょうか

 

口コミサイト等から調べてきました

 

 

 埋没毛を放置した結果こうなっちゃいました!!

 

 

1. 肌がブツブツと荒れてしまい、鳥肌状態になる

 

2. 色素沈着がおこり汚くなる

 

3. 炎症を起こし毛嚢炎になる

 

 

埋没毛は、大半の場合、放置していても大きな害にはなりませんが、中には、色素沈着や、

 

炎症を起こされる方もおいでのようです。

 

特に、脇などの体毛が濃い部分の埋没毛は、やっぱり見た目的にキレイなものとはいえないのではない

 

でしょうか。

 

たとえ、今すぐに、害はなくても、やはり、放っておくとあまりいい気持にはならないものだと思います。

 

埋没毛の適切な処理方法とは?

 

できてしまった埋没毛の処理ですが、

 

もしも、埋没毛が表皮の浅い層にできている場合は、

 

古い角質を落としていく方法をおすすめいたします。

 

少し時間がかかるかもしれませんが、古い角質を落とすことで、埋もれている体毛を皮膚の表面に

 

出してあげる方法が、一番、負担も少なく安全なように思います。

 

この方法は、プロのエスティシャン方も推奨されています。

 

 

 プロのエステシャンもすすめる埋没毛の処理方法!!

 

 

1. 角質を落とすにはボディースクラブでマッサージをする

 

2. マッサージ後は肌を柔らかくする保湿クリームを使う

 

 

古い角質を、取り除くのに、最適なものがボディースクラブですね。

 

安いものなら、100均とかでも売っているみたいですよ。

 

ボディースクラブの他には、ピーリングや垢すりといったものも角質除去には効果的ですね。

 

頻度としては週に2〜3回の使用が好ましいようですね。

 

 

rinnku

自己責任で埋没毛を即効処理する方法

では、もし、埋没毛が、すぐにでも何とかしたい場合は、どのように

 

したらいいのでしょうか。

 

これは、皮膚を傷つけることにはなるかと思いますが、入浴後、消毒

 

した幹部に、同じくよく消毒した針などを用いて、皮膚を切開し、

 

埋没毛を除去する方法があります。

 

やっぱり、自己責任にはなりますし、雑菌などが入り込む恐れもありますので、十分に

 

針やピンセットなどを消毒するのはもちろんのこと、常に幹部を清潔に保つ必要があります。

 

埋没毛とさようならをするためには 

埋没毛とは、面倒なものですね。

 

普段から、埋没毛が出来ないように予防するにはどのようにすればいいのでしょうか

 

 

 埋没毛にさようなら!適切な予防法とは?

 

 

1. 自己処理での脱毛をひかえること

 

2. 普段からボディスクラブなどをもちいて肌のターンオーバーを促すこと

 

 

まずは、大前提として、カミソリやピンセットを使った自己処理をしないことですね。

 

こういった、自己処理を続けている以上、埋没毛ができるリスクはなくなることはありません。

 

もしも、自己処理をするなら、シェーバーや除毛クリームなど、肌に負担が少ないものが

 

いいかと思います。

 

そうして、普段から肌のターンオーバーを意識して、古い角質を除去することを心掛けること

 

が大切なのではないでしょうか。

 

結論 プロに脱毛してもらうのが一番手っ取り早い

 

ただ、シェーバーや除毛クリームだと、正直ものたりないというか、すぐに生えてきてしまうんですよね。

 

労力やコストを考えると決してベストな方法ともいえないのではないでしょうか。

 

それならば、最初から、毛が生えにくい状態に持っていくことが、一番いい方法ではあると思いま

 

せんか?

 

脱毛は毛を生成する組織そのものを破壊するため、ムダ毛そのものがだんだんと生えにくくなるの

 

です。

 

結果、埋没毛だけではなく、自己処理による肌トラブルもすべて解決することができます。

 

 

rinnku